前回はお花見について触れましたが、今回は近日来たる"子供の日"に関する話を1つ。"何故子供の日に鎧兜を飾るのか?"について触れたいと思います。

こどもの日は、別名"端午の節句"と呼ばれ、歴史は平安時代までさかのぼります。当時は武家屋敷では外に本物の鎧兜を着た武者人形、庶民は厚紙などで作った鎧兜を人形に着せて飾っていたそうです。その後、有名な武士の人形を外に飾るなどの変化を経て、現在のスタイル(家の中に鎧兜を飾る)になったのは戦後と言われています。

話が脱線しましたが、本題の"子供の日に鎧兜を飾る理由"は、子供が健康であるため。昔から鎧兜は、命を守る象徴と考えられていたので、事故や病気から子供を護ってくれるようにという願いを込めて、飾っているのです。

戦(いくさ)に使われた鎧兜。一見、攻撃的なイメージを連想しますが、本当は健康の象徴なのですね。この考え方、とても日本的で素敵な考え方と思いませんか?

それでは、今月も張り切っていってみましょう!

◆第3回SeeknetUSAゴルフトーナメント速報
◆特報!"僕たち、Twitter、はじめました。"
◆"iPadユーザー"は、必ずお読みください!
◆あの"坂本竜馬"がメールを送ってくれる!?
◆編集後記
◆LAラーメン情報


−第3回SeeknetUSAゴルフトーナメント、結果報告!−

4月17日にLaMiradaゴルフ場にて第3回SeeknetUSAゴルフトーナメントを開催いたしました。

トーナメント当日は、お天気にも恵まれ、絶好のゴルフ日和。天候に恵まれただけでなく、今回も皆様のご協力により怪我人もなく、無事に終了することが出来ました。更には、多くの方々にご参加いただいたお陰で、今回は更に1グループ増えて合計7グループで開催。

第3回ということで、"快晴、無事、増加"の3拍子が揃ったトーナメントになりました。

ご参加いただいた方々、誠に有難うございました!

結果は、
1位 Suda様 (Niitakaya U.S.A. Inc)
2位 Shirai様 (KDS America)
3位 Kinoshita様 (Toyoshima & Co. LTD)
おめでとうございます!

本トーナメント開催のため、Bill様、Goto様、Kojima様、Kinoshita様、Mitsuoka様、Miyaji様、Mori様、Ogawa様、Osada様、Osawa様、Shirai様、Suda様、Takenouchi様、Tsuchiya様、Wamata様からドネーションをいただきました。

本当に有難うございました。

−seeknetから"SweetなTweet"をお届け!−

今までお客様から多数寄せられた、"seeknetさんはTwitterやらないの?"のお言葉にお答えして、今月からTwitterをはじめました!

SweetなTweet (www.twitter.com/seeknetusa) はこちらから

これからは、Twitterでも楽しくて役立つ情報を皆様にお届けしていきたいと思いますので "seek-ten Times"と共に宜しくお願いいたします。

フォローしてくれる方、大歓迎です。どのようにフォローしたら良いか分からない方は、弊社(310-533-8245又はeditor@seeknetusa.com )までご連絡ください。 

−新型マルウェア。次のターゲットは、なんと"iPadユーザー"!−

つい先日(4月26日)、"最高のパフォーマンス、新機能、セキュリティを提供するので、iTunesソフトの最新バージョンを入手し、iPadのソフトウェアを更新しよう!"という内容でマルウェアに感染させようとする、とても迷惑なメールが見つかりました。

メール内のリンクをクリックすると、iTunes公式サイトにそっくりのサイトに誘導され、同時にマルウェアのダウンロードが始まります。感染するとインストールされているソフトのシリアル番号やEmailのパスワードといった個人情報が盗まれてしまいます。

現在影響を受けるのはWindowsのみと言われていますが、MACユーザーの方も注意が必要です。上記のようなメールが届いたら、すぐに削除してください。

感染した場合は、すみやかに弊社(310-533-8245)までお電話を。

−偉人達が、あなたの密書(?)を運んでくれます−

NHK時代劇で好評放映中の"竜馬伝"。視聴率も高く、竜馬伝の放送後に幕末に興味を持った方も多いのではないでしょうか?

この幕末ブームに便乗しての発表かは不明だが、ジャストシステム社が、5月21日に「歴史メール 戦国武将の密書」と「歴史メール 幕末志士の密書」というメールソフトを発売するらしい。"戦国武将の密書"では、伊達政宗、織田信長、武田信玄などの武将。そして"幕末志士の密書"では坂本竜馬、西郷隆盛などの志士がメールを送受信してくれます。

デザインは、ゲーム"戦国無双"のキャラクターデザインも手がけた武将イラストレーションの第一人者、諏訪原寛幸氏。セリフや効果音は、“歴史アイドル”の美甘子氏、俳優の唐橋充氏が担当。豪華な製作者チームが、デザインだけでなく、音声からも歴史を感じさせてくれます。

開発時間を考えると5月の発売はかなり早いです。さすが、流行に敏感な日本!

P.S. 私、実は熱狂的な坂本竜馬ファンです。

>> 戦国武将の密書
>> 幕末志士の密書

詳細はこちらから!

−甲冑師、辰広氏について語る−

5月5日は息子の初の端午の節句。 

そのため、先日妻の両親から兜など用具一式のプレゼントをいただきました。日本から送っていただき、とても感謝!ただ感謝と同時に兜に書かれていた"辰広作"の文字が気になったので、調べてみました。

"辰広作"とは、小島辰広(こじまたつひろ)さんの作品のこと。 小島辰広さんは、昭和27年青森生まれの江戸甲冑師。中学生のことから歴史に興味を持ち、大学卒業後に甲冑師になるべく上京。その後東京で江戸甲冑にも取り組み、現在は江戸甲冑に"京甲冑の技"と"現代感覚"をプラスした作品で注目を集めている、まさに売り出し中の甲冑師さんです。 

そう言われると、確かに"現代感覚"が感じられるかも。。。

−ラーメン好きだが通ではないMr. Wが紹介するアメリカで立ち寄りたいラーメン屋情報−

「Torranceへ進出した坦々麺専門店 Chin-ma-ya」

店: Chin-ma-ya
メニュー: 醤油ラーメン
麺の太さ: 細め(ちぢれ)
麺の固さ: やや固め
脂: 普通

Little Tokyo店に続き、Gardenaに出店したこのお店。前に一度坦々麺の評価をさせて頂いたので、今回は醤油ラーメンを食してみました。

トッピングがねぎとチャーシューのみでシンプル。一見脂が多そうなラーメンだが、スープは中華そば風のあっさり味。坦々麺専門店なので、ゴマがきいているのかなと予想していたが、まったく風味はなし。麺は坦々麺と同じちぢれ細めんで、のど越しは良いがコシがない。チャーシューは非常においしく、麺と絡めながら食すると、スープのあっさり味と相性が良い。

周りは皆、坦々麺を食していて、私のみ醤油だったためちょっと注目を受けました。更に相席で横にいた女性の団体が、体脂肪率について詳しい話しをしていたため、メタボな私は肩身を狭くしながら3分くらいでラーメンをたいらげ、店を後にしました。。。

まずは坦々麺を食して、2回目に醤油又はゴマラーメンにチャレンジしてみてください!  

値段:$6.50
評価:☆☆☆
住所: 18537 Western Blvd., Gardena, CA 90248

このメールマガジンは、お客様からいただいた名刺を元に配信しております。
メールマガジンのご意見、ご感想はこちらまでお送りください。
メルマガ編集長 臼井文吾
www.seeknetusa.com