暑いと冷たい飲み物が欲しくなりますよね。それはビールであったり、ジュースであったり、コーヒーであったりまちまちだと思います。最近ではめっきり飲まなくなりましたが、昔はのどが渇いたときは常にコーラを飲んでいました。コーラは飲みすぎると「骨が溶ける」、「歯が溶ける」などと言いますが、実はこれは事実ではないようです。今回は「コカコーラ」に関して少し触れてみたいと思います。

コカコーラの起源はアメリカ禁酒法以前までさかのぼり、ワインにコカインを溶かし込んだ飲み物に行き着くと言われています。当時はコカコーラという名称ではありませんでした。その後、禁酒法ができ、アルコールの代わりに炭酸を、コカインが麻薬指定になったので、毒性を抜いて出来上がったものが現在のコカコーラと言われています。コカコーラの製法は明らかにされていませんが、トップシークレットの香料7xと柑橘系、スパイス系のフレーバー7〜8種類程度の配合で出来上がっていると言われています。

この製法を知る人は現在2人しかいないとされています。そして、コカコーラ社側で、もしもの場合を考えてその2人は同じ飛行機に乗ることも禁じられているそうです。以前インド進出を計画した際、インド政府から「製法が解らない物は発売不可なため、製法を公開するように」と言われたらしいですが、「それでは遠慮します」と巨大マーケットからあっさりと撤退したということも有名な話の1つです。

さて、それでは今月もSeek-ten Timesをよろしくお願いします!!

 

◆seeknetから新しい商品のお知らせ
◆seeknetオススメWebsite -Clover Needlecraft-
◆コンピューターまめ知識
◆seeknet白書 -臼井のエピソード-
◆編集後記
◆LAラーメン情報

 

−「日系企業の、日系企業による、日系企業のためのソフトウェア」販売開始!!−

seeknetusaがついにERPソフトウェア販売を開始しました。

開発元である日系企業Transborder社との業務提携により実現。既に100社以上の日系企業様にご利用頂いております。そのノウハウをもとに、使い勝手の良いシステム環境をご提供します。

強みは何といっても開発元ということ。

・「出来る出来る」と始めたプロジェクトが途中で出来ないことが判明
・「これを実現するには追加費用がかかることが判明」

このような経験はありませんか?開発元ですのでこのような心配は御座いません。最後まで日本人のサポートによる導入。キメの細かいサポートをお約束します。

パッケージソフトでは御座いません。過去の導入実績から蓄積された独自のモジュールライブラリーをベースとし、 貴社のビジネスモデルに適応したソフトウェアにカスタマイズ致します。つまり、導入実績のあるモジュールをベースとすることで費用、時間を最小限に抑えます。

まずはお問い合わせください。

−編み物、手芸用品のプロフェッショナル!!−


今月紹介させていただくウェブサイトは、編み物、手芸用品を扱っているClover Needlecraft, Inc社のリニューアルしたばかりのウェブサイト、clover-usaです。5月のメールマガジンで紹介させていただいたTakumi Velvet(匠ベルベット)もClover社の商品になります。

非常にシンプルで清潔なイメージのデザインの中に、たくさんの内容が盛り込まれています。商品を使用されているデザイナー紹介ページ(designers' CIRCLE)は、フラッシュを使用しており、一見の価値があります。

その他にも商品の使い方の動画やプロジェクトシートを掲載したページ、小売店を検索する機能、ショッピングサイトへのリンクもあり、非常に充実した内容になっております。

また、メールマガジンに登録するページも御座いますので是非登録してみて下さい。

URL: www.clover-usa.com

−マウスの単位−

コンピューターの代表的なポインティングデバイスと言えば、まずマウスと言って間違いないと思います。このマウスは、1964年にアメリカのダグラス・エンゲルバート博士が発明したと言われています。これによりコンピューターの操作性が一気に向上しました。

ところで、マウスの移動距離を表す単位は何というか知っていますか。マウスの移動距離・感度を表す単位は「ミッキー(micky)」で、もちろんミッキーマウスに由来するジョークから命名されました。命名者はマイクロソフト社でマウスドライバの開発にあたっていたクリス・ピーターズ氏と言われ、マウスが1/100インチ動いた時が1ミッキー、画面上でマウスカーソルが動いたドット数と合わせ「ミッキー/ドット」が感度となっています。

それにしても、「マウスを右に20ミッキー動かしてください」、とかそういったことを言われて分かる人はいるのか、不思議ではありますね。

全くもって無駄なまめ知識でした。

編集長はつらいよ −某新人営業の嘆き−

はじめまして、Seeknetの新人兼次期メルマガ編集長候補の臼井文吾です。

新人とは言っても入社してもうそろそろ2ヶ月になろうとしている今日この頃。そろそろ新人なんて言ういい訳も通じない時期です。しかし未だに上司に“おんぶにだっこ”状態。

さらに以前コンピュータアートを勉強していたことから次期メルマガ編集長の大抜擢。 “現S編集長”いわく「来月辺りから(編集長)やって」とのことだが...もう少しお時間を...(本気で)

そんな私が一番苦手としているのが、コンピュータのタイピング。周りの皆さんがガンガンブラインドタッチでタイピングしているのを横目にノロノロとタイピングしている私...「上達の秘訣はタイピングゲームをすること」と言われ、何とかして速くなろうとタイピングゲームをやっているのですがなかなか楽しいゲームが見つからず長続きしません。

どなたか楽しいゲームをご存知でしたら紹介してください!!

−メルマガ編集長、引退宣言!!−

2003年5月から始まった弊社のメールマガジン。編集長として私、塩野が担当させていただき、早4年と3ヶ月、今回で52回を迎えることが出来ました。これもひとえに皆様のご支援のおかげです。厚くお礼申し上げます。

今後seek-ten timesは塩野より弊社の新しい営業、臼井 文吾に引き継ぐことにしました。アメリカの大学でコンピューターアートを専攻していたことから、見た目もきれいなメールマガジンを作成出来ると思います。また、新しい要素をどんどんと取り入れ、私以上のより良いメールマガジン作成に貢献してもらえることを期待した上での引き継ぎになります。

9月より弊社のメールマガジンは第二期を迎えることになります。今後とも宜しくお願いいたします。

長いことお付き合いいただき、有難う御座いました。

−ラーメン好きだが通ではないMr. Wが紹介するアメリカで立ち寄りたいラーメン屋情報−

「あっさり、さっぱり 台湾塩ラーメン」

孫家園(Peter’s Place)
Shredded Pork with Szechuan Cabbage Noodle
麺の太さ: 普通(ストレート)
麺の固さ: 固め
脂: 少ない

2006年にも一度紹介したこのお店、今回はあっさりの塩ラーメンを食してきました。 写真でもお解かりのように塩と少々の醤油ダレに鶏がらスープであっさりと仕上げている。 濃い口の私には少々味付けにもの足りなさを感じたがチャイニーズ ザーサイ、豚肉との相性は抜群。 麺は卵麺でもライス麺でもないとお店の人にも言われたが実際はライス麺の色をした卵麺の食感もある麺。 ベトナム料理のフォーより麺は太くストレート。 全体的に味、脂にパンチがないが大量の豆板醤を加えると別の味を堪能できるラーメンである。

二日酔いのお昼に食したが豆板醤の辛さとスープで汗がどんどんでてその後はしっかりと仕事に戻ることができました。 皆さんもどうか日本のラーメンに飽きた時は一度お試しください。

値段: $5.75
評価: ☆☆☆
住所: 23816 Crenshaw Blvd. Torrance, CA 90505

 
このメールマガジンは、お客様からいただいた名刺を元に配信しております。
メールマガジンのご意見、ご感想はこちらまでお送りください。
メルマガ編集長 塩野
www.seeknetusa.com