そろそろ3月です。「3月3日は?=ひな祭り」を想像する方が多いとは思いますが、他にもあまり知られていない3月3日の記念日があります。

耳の日−1956年に日本耳鼻咽喉科学会が、み(3)み(3)の語呂に合せ制定。←ご存知の方も多いのでは?

金魚の日−江戸時代後期頃、ひな祭りの時に金魚を一緒に飾るという習慣があったことから、1990年に日本観賞魚協会が制定。←私は知りませんでした。

桃の日−1999年に日本たばこ産業(JT)が、同社の製品「桃の天然水」のPRの為に制定。 ←桃の日は、ありそうな感じの記念日ですが、JTの人気商品「桃の天然水」のPRのためとは、驚きですね。

三の日−1993年に日本三大協会が制定。←日本三大協会?

ちなみにこの「日本三大協会」とは、「三種の神器」「日本三景」等、日本で古来より三つで括ると安定すると考えられたのはなぜか?、といったことなどを研究している団体だそうです。さらに、日本三大協会監修のもとに作られた、「日本三大○○」に関する検定を実施しているサイトもあるのは、驚きました。私もこの検定にトライしてみましたが、人生のほとんどの期間を日本で過ごしたにも関わらず、かなりの低得点を叩き出してしまいました。

私、まだまだ知らないことだらけですね。。。

それでは、今月もSeek-ten Timesを宜しくお願いいたします!

 

◆Seeknetオススメ商品情報−Windows Home Server− 
◆フロッピーディスクを発明したのは、Dr.中松?
◆IT用語の豆知識−スニーカー・ネット−
◆編集後記
◆LAラーメン情報

 

簡単操作で、低コスト・高パフォーマンスのサーバー−WHS−

今回ご紹介する商品は、「Windows Home Server」です。去年に発表されたためすでにご存知の方も多いかも知れませんね。

Microsoft社が2年半の歳月をかけて開発したこのサーバーの特徴は、なんといっても“ママにだって使える”ほど使い易く、さらに高性能なところです。

主な特徴、利点をまとめると、
1.操作ボタンも少なく、さらに表示される文章も簡単で分りやすい。
2.バックアップはクライアントソフトをPCにインストールするだけで自動で設定を行ってくれる。さらに、システムやファイルの復元も簡単。
3.データを2つのハードドライブに重複させて保存するため1つのハードドライブが壊れても大丈夫。さらに、使用中での交換もでき、方法も簡単。
4.そして、低コスト!!

こちらの商品、家庭用として売り出してはいるが、小規模のオフィスを構える会社様にもご利用可能です。

「Network Storageだとバックアップが不安、だけどServerはコストが高いから。。。」とお悩みの方、弊社までお問い合わせください。

−中松義郎とフロッピーディスク−

前々回から2週に渡って、お送りいたしました「IT偉人伝」を今回もお送りしようと考え、ITの偉人の調査をしていたところ、驚くべき記事が目に飛び込んできました。フロッピーディスクを発明したのは、なんと、あの伝説のテレビ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」でもお馴染みの日本が誇る(?)発明家、ドクター中松こと中松義郎氏だというではないですか! 完全に「元気が出るテレビ」世代の私にとっては、かなりのビッグニュース!しかし、詳しく調べてみると、事実は少々違っておりました。

中松氏が発明したのは、「ナカビゾン」と呼ばれる“レコードジャケットに穴を開けて、中身を取り出さずにそのまま使えるようにする”ものであり、フロッピーディスクとは別物なのです。(ちなみにフロッピーディスクを開発したのはIBMです。)

では一体、何故このようなことになったかと言いますと、当時、フロッピーディスクを開発したIBMが、自社の特許を守るため、当時フロッピーディスクの構造に関わる可能性のある他者の特許と契約を結んでいきました。 この中に中松氏の「ナカビゾン」の特許も含まれていたのです。普通に考えればまず引っかからないらしいのですが、万が一にも引っかる事があってはマズイという理由で契約を結んだそうです。

しかし、ある意味、天下のIBM社に脅威を与えたわけですので、「さすがドクター中松!!」と思ってしまうのは、“元気が出るテレビ”ファンの私だけでしょうか?

−スニーカー・ネット−

「スニーカー・ネット」という言葉をご存知でしょうか?

「あの有名なマッ○氏の代表曲でしょ?」なんて答えてしまうお茶目な方も多いとは思いますが、こちらの歌とは恐らく、関係はありません。。。

「スニーカー・ネット」とは、複数のコンピュータがあるのにも関わらず、それぞれのコンピュータが通信網(ネットワーク)がないためデータのやり取りをネットワークで行えない状態のことを指します。

また、この言葉の語源は、ある複数台のコンピュータの間でデータを送る際にフロッピーディスクなどを使って人の手にとってデータを移動している状態を“スニーカーを履いた人間がデータを送り届けるネットワーク”という皮肉を込めて例えたところにあります。

そのため、現在は、旧式のコンピュータ環境を表す悪い意味で使われるのが一般的なのです。しかし、コンピュータネットワークが進んだ現在でも、大容量のデータを送る際は、未だにスニーカーネットがもっとも速いデータ伝送方法となる場合があります。

例えば、NASAの衛星画像のデータをgoogleが受け取る場合。これらのデータは、時に“100TB
(注)”を超えるため、Fedexによる宅配システムが利用されているらしいです。

(注)TBはテラバイトと読みます。ちらみに1TB=1000GBです。

−初めてのスノーボード−

先週、Seeknetの社員の方々と1泊2日のスノーボード旅行に出かけました。
スキーは、小さい頃から両親と一緒に毎年行っておりましたが、スノーボードは初めての体験。スキー場に到着し、ボード、ウェアーなどを借りて、リフトに乗り頂上へ!

初めてのスノーボードなので興奮気味の1回目!滑って転んでを繰り返しやっとの思いで下までたどり着いた頃には、すでにお尻を打ちすぎて、もう限界状態。

皆さんに励まされての2回目。1回目よりも転ばなくなったので調子に乗り、少しスピードを上げはじめたところで、「ズコーン!!」。お尻から大転倒!痛すぎる。。。この一撃で心は完全に折れ、戦意喪失。

「あと1回でも転んだら死ぬ。」と本気で思いながらの3回目。。。「もう転べない。」とそれだけを考え、慎重に滑り、もうすぐふもとだと安心した瞬間、最後の一撃が…。

最後の力を振り絞って迎えた4回目……、はありませんでした。。。

その後は、完全に戦意喪失し、暖かい休憩場で1人みんなの帰りを待っていました。 家に帰ったあと私のお尻がどうなったかは、言うまでもないでしょう。

−ラーメン好きだが通ではないMr. Wが紹介するアメリカで立ち寄りたいラーメン屋情報−

「隠れた名店、あの秀ちゃんがランチのみオープン!!」

秀ちゃんラーメン(居酒屋TOJI)
とんこつ醤油ラーメン
麺の太さ: 普通(ちぢれ)
麺の固さ: やわらかめ
脂: 普通

トーランスにお住まいの方ならご存知かもしれませんが1年位前、長年NIJIYAモールでご商売していた秀ちゃんラーメンが閉店しました。ファンも多かったため大変惜しまれておりましたが、なんと居酒屋TOJIの店舗をお昼のみ借りてラーメン屋を再開しているとの情報を友人の話から聞き、今回行ってまいりました。

実はこのラーメンシリーズで以前、秀ちゃんラーメン(醤油)を取り上げたことがあったが、正直味に良い印象がなかったためそれほど期待していなかったのですが、今回はスペシャルと書いてある新たなメニューに出会いました。それがとんこつ醤油ラーメン。

見た目は海苔、チャーシュー、ねぎとオーソドックスなラーメンですがスープにとんこつのコクがあり正直びっくり。もっと脂が多めだと尚良いと感じたが最近食したとんこつの中では上位に入るスープ。 贅沢言えば麺がストレートの細麺ならよかったが全体的に非常に満足できる味でした。

ちなみに秀ちゃんラーメンではカレーが大人気!辛さをお好みに調節できます。私は辛さ5に挑戦し何とか完食したが、友人のM君は10に挑戦し、「罰ゲームだ!」と言ってGIVE UPしていました。宣伝もしていないため比較的いつも空いているお店です。

一度お試しください。

値段: $8.00
評価: ☆☆☆☆
住所: 2212 Artesia Blvd. Torrance, CA 90504

 
このメールマガジンは、お客様からいただいた名刺を元に配信しております。
メールマガジンのご意見、ご感想はこちらまでお送りください。
メルマガ編集長 臼井文吾
www.seeknetusa.com