.
admin@omotesenke-socal.org
VOL. 220 Feburary 2022
sleep
2月末です。
2月はPresidents' Dayの祝日がありました。
皆さんはゆっくりと過ごせましたか。

免疫力を高める方法の一つに、質の良い睡眠をとることがあげられています。 祝日だから夜更かしをしよう、という気持ちにもなりますが、祝日だからこそ質の良い睡眠をとれるように調整するのも大切なことだと思いました。

あっという間に2月も終わりに近づいてきましたが、気温の変化が激しいので、体調に気をつけながら乗り切りましょう!
  • 2月の目次
  • IT記事: 脆弱性対応してますか?
  • 新コーナー: SUZUのLocALチョイス 
  • ラーメン屋情報: Ramen Nagi
脆弱性対応してますか?
admin@omotesenke-socal.org
今回は少し怖いニュースではあるのですが、脆弱性についてのお話です。 Javaのログ出力ライブラリ「Apache Log4j」のバージョン2に重大な脆弱性が発覚した問題は昨年の末から注目されています。

個人的なハッカー、企業狙いのハッカー、ランサムウェアと組み合わせてのサイバー攻撃等、被害は今後も広がるといわれています。

脆弱性が見つかるというのは、家でいうところの窓が割れている場所を見つけたようなものです。 誰かが窓が割れているのを見つけたら侵入されるかもしれないし、何があるかわかりませんよね?脆弱性対応とはその窓を頑丈なものに入れかえる作業です。 (*余談ですが、例え話ってセンスがでますよね。)

時間が経てば物が壊れやすくなったりするように、システムも同じように脆くなります。 何かあってからでは遅いので、困ったときにはお気軽にご相談ください。
「SUZUのLocALチョイス」
admin@omotesenke-socal.org
初めまして!新コーナーを担当するSUZUです😊
カリフォルニアに引っ越してきて間も無く、ものすごい方向音痴な私ですが、ローカルが集う、とっておきのスポットをシェアしていきたいと思っています⭐︎
admin@omotesenke-socal.org
今回は、Culver CityにあるPLATFORM!昼も夜もとにかく雰囲気がおしゃれ😍個性的なアパレル系のお店やレストランが集まる小さなモールです。それぞれのお店に独自のスタイルとこだわりがあり、テナント選びも一貫している感じ。ところどころに落ち着ける椅子があったり、奥には公園もあり天気がいい日は、1日のんびりここで読書📖なんていうのも最幸(サイコー)!夜は下の写真のようにムード漂う大人な雰囲気に様変わり、また違った魅力を醸し出します。(対比をお伝えするために昼と夜両方行きました笑)
admin@omotesenke-socal.org
プラットフォームの語源は、「周辺よりも高くなった水平で平らな場所(台地)」だそう。IT分野で言えば、「基盤となるハードやソフトなどの環境(土台)」を指します。PLATFORMというネーミングの由来にも興味が湧きますね!!
admin@omotesenke-socal.org
さて、今回SUZUがオススメするのは、Boba GuysのBlack Sesame Latte!
ごま好きさん?には堪らない😂 黒ごま感強めで、甘さとタピオカの柔らかさがちょうど良いんです! PLATFORMに立ち寄った際は、ぜひお試しあれ❤️
 
ラーメン好きだが通ではないMr.Wが紹介するアメリカで立ち寄りたいラーメン屋情報
「おしゃれな街のおしゃれな店!超本格豚骨ラーメン!!」
admin@omotesenke-socal.org
Original King
●麺:ストレート
●太さ:細麺
●固さ:硬め
●脂:多め
●値段:$13.50
●評価:☆☆☆☆☆ 
あまり行くことのないビバリーヒルズ方面で偶然入ったモール内に、おしゃれで且つ本格的な豚骨ラーメンを発見。数種類の中からオリジナル、麺も細麺、しかもバリカタを選択できる嬉しさ。地元のお客様が多い中、スープを一口。レベル高い!このレベルの豚骨スープをトーランス付近では食したことがなく、好みはあると思うがしっかりとしたトンコツのくさみ、パンチ、そしてニンニクの心地よさが広がる。麺の硬さやスープの温度なども完璧で、チャーシューは博多長浜ラーメンを思わせる好みの味。太麵の選択もあるので、麺のコシが好きな方にはそちらもありかも。久しぶりに驚くほど本格的な豚骨ラーメンと出会いました。どうか皆様も足をのばし食してみてください!!
編集後記
2月3日は節分でした。子供達が小さい頃は、節分の時期になると私は、「鬼」になっていました。ここ数年、鬼のオファーは来なくなりました…

今年も念のため、帰宅前に妻に確認。やっぱり、今年も「不要」との回答。

とても複雑な気持ちで、帰宅途中、突然かかったのは、「ヒマワリの約束」。
ドラえもんの主題歌にもなった有名な曲です。
歌っているのは、秦基博。生まれは宮崎県ですが、育ったのは私の出身地の横浜です。

はじめて、歌詞をしっかり聞いたのですが、歌詞の良さを噛みしめると共に、私の中の「鬼」が外に出て行った気がしました。
 
編集長 臼井
文中、意見に係る部分は、筆者の個人的見解であることをご了承ください。 本記事に対するツッコミや感想、お問い合わせはこちらから宜しくお願いします。
admin@omotesenke-socal.org
Publisher: seeknet USA
1820 W. Carson St., Suite 223 Torrance, CA 90501
website: www.seeknetusa.com
admin@omotesenke-socal.org
admin@omotesenke-socal.org

このメールマガジンは、お客様からいただいた名刺を基に配信しております。
メールマガジンのご意見、ご感想はこちらまでお送りください。
メルマガ編集長 臼井 文吾


Update Profile/Email Address