日本では、"家電ブーム"らしく、テレビ番組でも、家電に詳しい芸人を集めたコーナーなどが人気のようです。 そんな中、今月の8日から11日まで、ラスベガスで世界最大の家電、電気製品の展示会"International Consumer Electronics Show (CES)"が開催されたという情報をキャッチ! 関連記事を読んでいると、"HD-PLC"という言葉を発見したので調べてみました。

HD-PLC(High Definition Power Line Communication)は、松下電器が開発した高速電力線通信方式のことです。この方式を使うと電力線を使って通信が出来ます。 よって、

1. インターネットをする際に、専用の配線や無線LANがなくても、自宅の電気のコンセントに差し込むだけ。
2. 特別な配線がなくてもコンピュータ同士はもちろんのこと、自宅の家電同士の通信が可能。
3. 配線の数が減るので、自宅もスッキリ!

これからも"家電"から目が離せませんね。

それでは今月も張り切って、いってみましょう!!

 

◆SeeknetオススメWebsite -Kagura Sushi-
◆お手持ちのPCをお手軽にデュアルモニターに!
◆Seeknet白書−加藤のMyブーム−
◆エコ用語講座 -TEC値-
◆編集後記
◆LAラーメン情報

 

−「また行きたい」と思わせるお店のウェブサイト−

アナハイムヒルズに新しい寿司レストランがオープンしました!!

その名は「海蔵」(かぐらと読みます)。 先日、プレオープンにご招待頂きました。 真っ先に、明るく清潔感のある雰囲気を感じ取れました。 洗練されていると言えば良いでしょうか。 肝心な料理にももちろん力を入れて取り組んでいるようです。 お寿司がメインですが、牛肉の料理なども楽しめます。
味良し、雰囲気良し! 「また行きたい」と思わせるお店です。


場所、営業時間、メニューなど、情報はこちらのサイトからどうぞ。
URL: www.kagura-sushi.com

−USBポートで接続可能!お手軽サブディスプレイ−

株価情報、ニュースやメールを見るのに複数台のディスプレイを付けたいけど、専用の機器が必要だし、取り付け方も分からないし。。。と二の足を踏んでいた方に朗報です! なんとUSBポートに接続するだけでディスプレイ増設できる、7型液晶ディスプレイが近日リリースされるそうです。日本では、2009年の1月下旬 に発表されるそうなので、このメールマガジンが配信されるころには、すでに発売されているかもしれませんね。

取り付け方はとても簡単。コンピュータのUSBポートに挿すだけで、最大6台まで使用が可能できます。 さらに1台だけの使用であれば、電源をコンピュータから取れるのでACアダプターをコンセントに差し込む必要もありません。

7型ととてもコンパクトなので、デスクサイドにお手軽にサブディスプレイを追加できます。 アメリカでの発売は不明ですが、アメリカでも人気が出そうですね。

−営業マン加藤の意外なMyブーム−

最近の私のMyブームは、一人鍋です。想像すると悲しいですが、好きな具材を入れてそれを独り占めできる楽しさ最高です。誰にも邪魔されずに食べれる、鍋は一人鍋に限ります!

最近はまっている食べ方は、好きな具材を入れ、大根おろしをたっぷり入れて、ニンニクチップ、かりかりベーコンをトッピングし、仕上げに七味唐辛子を少々。最高です。

他には、無性に甘いものが食べたい時は、ケーキをホールで買い、1日かけて食べます。最後のほうは食べるのが嫌になりますが、何故か止められないです。

−TEC値とは?−

TEC値とは、"Typical Electricity Consumption"の略。 電気製品の省エネ性能の違いを示す値として利用されています。

具体的には、プリンターなどのオフィス機器における「1週間の標準的な消費電力量」を示します。 稼働状態とスリープ/電源オフ状態をWeekdayにあたる 5日間繰り返し、休日2日分はスリープ/電源オフ状態のまま過ごした場合の消費電力量を測定したものです。 単位はキロワット時(kWh)。 またこちらの値で、CO2(二酸化炭素)排出量の算出も可能です。変換方法によって多少の変動はありますが、大体1kWh当り0.555kgのCO2排出量があるとされています。

TEC値が基準値以下である場合、「国際エネルギースタープログラム」の適合商品として認定を受けることができます。プリンター、コンピュータ、ディスプレイ、ファクシミリ、複写機、スキャナ、複合機がこのプログラムの対象商品です。

基準値をクリアーすれば、世界的にエコ商品と認められるわけです。

−ウェット素材の湯たんぽ−

最近知ったのだが、日本でウェットスーツ素材の湯たんぽが流行っているようです。

発売元は、大分にあるウェットスーツを作っている会社"ヘルメット潜水株式会社"。昨シーズンの冬から 販売を開始。ウエットスーツ生地で作られているので、とても柔らかく使いやすい。"やわらか湯たんぽ"として各メディアでも紹介され人気大爆発! 1つ1つ手作りだったため、去年は生産が追いつかなくなるほどだったとか。

手作りなため、値段も高め。5000円から高いものでは2万円くらいします。 不景気、不景気と言う割には、面白いものが流行るものですね。

−ラーメン好きだが通ではないMr. Wが紹介するアメリカで立ち寄りたいラーメン屋情報−

「ゴマ風味抜群、旨辛 坦々メン」

Chin-Ma-Ya of Tokyo
坦々メン
麺の太さ: 細め(ストレート)
麺の固さ: 普通(注文時硬めにお願い)
脂: 普通

日本でも有名なラーメン店がLittle Tokyo のWeller Court内に新たにオープンしたという情報をキャッチ!坦々メンと麻婆豆腐がメインのお店なので今回はその坦々メンを食してきました。

まず辛さをオリジナル、ミディアム、マイルドの3種類から選ぶことができ、セットで小麻婆飯も頼めます。麺はストレートの細めん。非常にコシがありトッピングの牛と豚をミックスしたひき肉と絡めると尚おいしさが増します。スープは心地よい辛さ(オリジナルをオーダーしました)に数種類のゴマとスパイスをミックスさせクリーミーに仕上げ、絶品!

すぐにもう一度食べたくなるラーメンであります。ちなみにゴマラーメン、醤油ラーメン、塩ラーメンもあり、次回はぜひともゴマラーメンに挑戦したいと考えています。最近食べたラーメンで一番癖になる味でありました。

絶対に一度お試しください!

値段:$6.90
評価:☆☆☆☆☆
住所: 123 Astronaut Ellison S Onizuka St Weller Court 2F Los Angeles, CA 90012

 
このメールマガジンは、お客様からいただいた名刺を元に配信しております。
メールマガジンのご意見、ご感想はこちらまでお送りください。
メルマガ編集長 臼井文吾
www.seeknetusa.com