祝!! ワールドベースボールクラシック優勝!!

まさに崖っぷちからの優勝でした。2次リーグで韓国に負け、ここまでか...と思っていた方も多いはず。 ところが米国が負け、日本が1勝ながらも準決勝へ。韓国にリベンジ、その勢いのままキューバにも勝利。 久々に聞いた日本のホットなニュースです。次回は3年後らしいですが、米国はドリームチームを結成しそうですね。 日本代表チームも松井秀喜を4番に、初代王者として頑張ってもらいたいです。同時にこれから開催されるワールド カップサッカーも決勝トーナメントを目指し頑張って欲しい限りです。

それでは今月もSeek-ten Timesをよろしくお願いします!!


 

◆相次ぐ情報流出、真の問題はどこに?
◆SeeknetオススメWebsite −Pride FC− 
◆超高級コンピューター登場!!
◆編集後記
◆LAラーメン情報

 

−Winnyによる被害が拡大中−

ファイル交換ソフトWinny(ウィニー)を経由して感染する暴露型ウィルス、Antinny(アンティニー)による機密情報の漏洩被害が頻発しています。 このファイル共有ソフトで顧客名簿や社内情報などの情報が漏れた場合、データがどこまで広がるか企業側には把握はできず、リスクは極めて大きいと言われています。

では、リスクを回避するためにはどうしたらいいのでしょうか。当面のリスクを抑えるという意味合いならば、Winnyの利用を禁止することは一定の効果があります。しかし、Winnyという現象だけに注目していては、 情報流出に対する根本的な対策にはなりません。その理由としまして、ファイル共有ソフトはWinnyだけではなく、また次々に新しいツールが利用されていくからです。また、インターネットのアップロード機能や メールを利用して感染し、Winnyを使わなくても情報を公開してしまうウィルスも複数報告されています。

では、どのようにして対策を施せばいいのでしょうか。1つはインターネットを利用する以上、常にウィルスに感染するリスクを抱えていることを認識する必要があります。Winnyに限らず出所の不確かなファイルを安易に 開くことの危険性は常に頭に入れておく必要があります。

そしてもう1つ、企業や組織の情報管理体制が整っていないことも挙げられます。情報流出が報道されたほとんどのケースでは、社内のPCではなく、自宅などにある私用PCを使っていてAntinnyに感染したと言われています。 本来ならば持ち帰るべきでない重要なデータが私用PCの中に保存されていることが問題なのです。データを持ち出すことが悪いのではなく、持ち出し方に問題があります。 例えば、紛失や盗難に遭ったとしても大丈夫なように暗号化などの対策を考えていくのがあるべき姿だといえます。

情報が流出する前に、社内のポリシーを今一度作り直すべきだと言えます。弊社ではこういったケースのコンサルティングも行っております。是非一度お問い合わせください。    

−格闘界のトップに君臨するPride、メジャーリニューアル!!−


今月オススメさせていただくウェブサイトは、格闘界のトップに君臨しているといっても過言ではない、Dream Stage Entertainment様のPRIDEFC.com(英語版)です。 以前のメルマガでもご紹介させていただいたこちらのサイトですが、この度メジャーリニューアルしました。

今回の主な変更点は、まず何といってもイメージカラーです。今まで黒を基調としていましたが、今回のリニューアルで白へと変更、より明るいイメージのウェブサイト となっています。また、トップページに情報をより多く盛り込み、現在のアメリカ風スポーツウェブサイトの潮流にあわせる形で作成されています。それでいながらも、日本人 が好むすっきりとしたイメージも失わないように作成されています。

オンラインショッピングももちろん可能となっています。さまざまなカテゴリーから選べる形となっており、男性用アパレル、女性用アパレル、DVD、ポスター、カレンダーなどなど、 Prideに関わる商品が購入出来ます。格闘技が好きな方もそうでない方も是非とも一度足を運んでみてください。

−1台1万ドル以上の値が付くPC−

Dellが今までに知られているコンピューターの中で最も高価だと言われているPCの販売をしています。ここでいうコンピューターには サーバーやスーパーコンピューターは含まず、一般的に使われるデスクトップ型コンピューターのことを指しています。では、一体どういったコンピューターになるのでしょうか。

まずこちら右側のファイヤーをモチーフに作られたカスタマイズのDell PC、値段は1万ドルとなっています。 一体どんな仕様になっているのかというと、筋金入りのゲーマー専用いっても過言ではない、グラフィックスカードが4枚搭載されたコンピューターとなっています。

他にも2テラバイト(2000ギガバイト)のハードドライブ(一般的に使われているのは100ギガバイト)、4ギガバイトのメモリーなど搭載されたコンピューターが2万4千ドル、 これまたゲームが好きな人用のコンピューターとして、大画面で楽しめる4面マルチ表示対応ディスプレーが含まれたコンピューター1万5千ドル、宝石がちりばめられたコンピューター、 80万ドルなどのコンピューターも販売されています。

しかし、この高価なコンピューターを購入する人が出てくるのかには疑問を感じます。

−県人会初参加−


埼玉に生まれ、アメリカに発つその日までの18年間を埼玉で過ごす。生粋の埼玉県人の私。お客様から南加埼玉県人会の存在を知らされ、参加してきました。営業先でお客様のご出身を良く聞くのですが、埼玉出身という方は以外と少なく感じていました。ところが結構いらっしゃるものですね、埼玉出身の方たち。さすがに出身校、出身市が同じ人はいませんでしたが、いつか必ず見つけたいと思っています。

埼玉出身の方、是非声をかけてください。

−ラーメン好きだが通ではないMr. Wが紹介するアメリカで立ち寄りたいラーメン屋情報−


「WLAのおしゃれなラーメン屋 」

CHABUYA
とんこつ醤油
ストレート麺、細さ普通・やや固め
脂やや多め、濃さ普通

今月はWLAでアメリカ人にも好まれているおしゃれなラーメン屋さんをご紹介します。 一見本当にラーメン屋?と思うような作りではありますが中に入ると麺のにおいがし、食欲が増します。今回は店の一押しであるとんこつ醤油をオーダーしましたがまず出てくるまでに時間がかかりちょっと不満。具も大きなチャーシュー、ネギ、メンマと、とんこつラーメンにはちょうどいい具材。麺は個人的にはもう少し細ければいいなと感じたが歯ごたえがある。スープはとんこつにしては臭みがなさ過ぎパンチがイマイチないなーというのが実際の感想。とんこつらしい臭みと濃さがもう少しあってもいいと思う。お客さんのほとんどがアメリカ人のためもしかしたら合わせて作っているのかもしれない。デートにも利用できるラーメン屋ですのでトーランスでは見つかったらやばいという方!一度行ってみてください。

2002 Sawtelle Bl, Los Angeles, CA 90025


 
このメールマガジンは、お客様からいただいた名刺を元に配信しております。
メールマガジンのご意見、ご感想はこちらまでお送りください。
メルマガ編集長 塩野
www.seeknetusa.com