気が付けば来月から12月。今年最後の月です。1年経つのが、年々早くなっているような気がします。

話は変わりますが、日本国内線の旅客機の客室に持ち込める荷物のサイズが、来月(12月)から縦、横、高さの合計が115センチ以内と各社で統一され、それ以上の大きさの荷物を持ち込む場合は、AB券というものを購入しなくてはならなくなったようです。

手荷物規制が出来た背景には、あまりに大きな荷物を持ち込む乗客が増え、これが飛行機出発遅れの原因になったことがあるらしいです。このニュースを最も問題視したのは、音楽関係者。特に大所帯のオーケストラの出費は深刻なようです。

音楽は、文化。文化の発展のため、楽器のみ例外にするというのは、やはり難しいのでしょうか?

 

◆話題のTwitter、ビジネスでの活用法
◆有名人と年賀状交換できるサービス
◆Seeknet社員紹介
◆日本のPCメーカー、世界初のNotePCを発表
◆編集後記
◆LAラーメン情報

 

−Twitterをビジネスに活用しよう!−

Twitterとは、簡単に言えばつぶやき系コミュニケーションサイト。名前の由来は、Tweet(つぶやき)。"今何をしているか?"を更新していくという、とてもシンプルなサービスです。一旦ユーザー登録すると、専用ページが作成され、基本的に誰でも見ることが出来ます。ブログよりも手軽に更新できるため、通称"ミニブログ"とも呼ばれています。ブログとチャットの中間と考えても良いと思います。

最近、Twitterをビジネスに活用する企業が多いので、実際の活用例をいくつかご紹介いたします。

利用例1: 顧客とのコミュニケーションの場として活用。顧客の質問やお問い合わせ対応を行うことも可能です。顧客と接する業種全般に適してます。

利用例2: セール情報の配信に活用。"今から3時間だけのスペシャルセール開始!"などを告知することで、リピータの獲得にもつながります。商品を問わず、何かを販売する業種に適しています。

利用例3(変わった活用法): "何曜日の何時はこの場所にいます"と情報配信に活用。移動式食べ物屋さんに適した使い方です。日本では"屋台ラーメン"がこの業種ですね。実際にアメリカでは多数の活用例があります。

上記はあくまで例ですので、ご自身のアイディア次第で様々な使い方が可能なことは言うまでもありません。"自分のビジネスにはどんな有効活用法があるの?"という方は、弊社までお問い合わせください。

−オンライン年賀状サービス、"ウェブポ"とその新サービス−

リプレックス社が提供する、オンラインでの年賀状サービス、"ウェブポ"が新サービスをスタートしました。

ウェブポを通して、芸能人やスポーツ選手と年賀状のやり取りができるサービスです。すでに約100人の有名人の参加が決定していて、例えば、西武ライオンズの選手や菊池桃子さんとの年賀状の交換ができます。ただ、日本以外の国への郵送は出来ないため、アメリカ在住者の場合、有名人への年賀状を送る事は可能だが、肝心の有名人からの年賀状が届かないのはとても残念です。

ウェブポとは、今年の10月末からリプレックス社と日本郵便が連携して提供をはじめた、年賀状の作成・印刷・発送・支払いまで、すべてオンラインで行なえるサービスです。このサービスを利用すれば、相手の名前や住所が分からなくても、Twitterのアカウントやメールアドレスが分かれば年賀状を送ることも出来ます。この場合は、メールやTwitterで受け取り手に連絡が行き、送り先住所を入力してもらうことになるので送り手には住所などの個人情報は伝わりません。また、"ウェブポ私書箱"サービスを使えば、サイトやブログの運営者は個人情報を公開せずに年賀状を受け取ることが出来ます。

顔も住所も知らない人と年賀状交換というのは少し違和感はありますが、確かにおもしろいサービスですね。

URLはこちら→ webpo.jp

−トーランスにデザイナーが入社しました−

今回は、新しくデザイナーが入社しましたので、ご紹介いたします。
名前:
誕生日:7月11日(かに座)
血液型:A型

詳しい自己紹介はこちら!


顔写真をご覧になっていただければお分かりの通り、とても責任感の強い彼。一旦引き受けた仕事は何が何でもやり遂げる彼の仕事に対する姿勢に、尊敬すら覚えます。

ゴルフの素質もあります。学生時代に打ち込んでいた野球で培った運動神経を活かし、はじめて回ったフルコースで、なんと90台をたたき出したそうです。ショートコースをその前に何度か回っていたらしいですが、それにしても素晴らしいスコアーです。

運動神経と責任感を兼ね備えたデザイナーの入社です。

−工人舎が10.1インチデュアルディスプレイ搭載のNotePCを発表−

日本のPCメーカー、工人舎から、スライドオープン式デュアルディスプレイ搭載のNotePC発表されました。

すでに他メーカーからデュアルディスプレイのNotePCは発表されていますが、10.1インチと小型なモニターを2枚搭載したモデルとしては、世界初です。2枚のモニターはスライド開閉式なので、保管や持ち運びの際はコンパクトになります。更に最薄部は厚さ19mm、重さも4lb以下と薄型軽量でありながら、静耐荷重能力200kgと頑丈な作り。発売は今年の12月予定です。

工人舎は、私の生まれ故郷、横浜で設立された会社。私と同郷なため、個人的にも応援しています。

−JRN−

今月からJRN(Japan Referral Network)という、ビジネスネットワークのメンバーとなりました。JRNは、メンバー同士が仕事を紹介しあうことがメインの目的です。よって、メンバー同士の利害が対立しないよう、1業種に付き1社のみメンバーになることができます。

まだ入ったばかりですが、素晴らしい先輩メンバーに恵まれ、メンバーになって良かったと思っています。

もしご興味のある方は、私、臼井文吾までご連絡ください。
メールアドレス:busui@seeknetusa.com

−ラーメン好きだが通ではないMr. Wが紹介するアメリカで立ち寄りたいラーメン屋情報−

「焼き鳥屋〆ラーメン第二弾!」

店: Yakitori SHIN
メニュー: 塩バターラーメン
麺の太さ: 普通(ちぢれ)
麺の固さ: やわらかめ
脂: 多め

前回Torranceに新たに開店した焼き鳥店の〆ラーメンを紹介させてもらいましたが、今回は"焼き鳥屋〆ラーメン第二弾"、焼き鳥SHINの〆ラーメンを食してきました。

〆ラーメンだけあり、器、量とも少なめ(麺は半人前)だが、見た目からも脂が多そうなラーメンと感じられる。スープはもちろん鶏がらスープ。鶏の風味生かすため、ベースは塩にしてあり、定番のバターが程よく調和している。麺自体はちゃんぽん麺を使用しているため、あまりコシがないのが残念だが、たぶん湯がき過ぎなのかもしれない。ねぎとメンマのみのトッピングのため、見た目のパンチはないが、飲んだ後のラーメンとして食せば合格点。

前回の焼き鳥店との〆ラーメン対決は。。。。大差で前回店の勝利と言わざるを得ない。バターを抜いて、スープにもう少しこってり感を出すと良いかもしれない。一度お試しください。  

値段:$6.50
評価:☆☆
住所: 22807 Hawthorne Blvd Torrance, CA 90505

 
このメールマガジンは、お客様からいただいた名刺を元に配信しております。
メールマガジンのご意見、ご感想はこちらまでお送りください。
メルマガ編集長 臼井文吾
www.seeknetusa.com